作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

詳細
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ

一面の箏と二管の尺八のための三重協奏曲〝かなえ〟

作曲年月・実施年月 2011.12 
タイトル 一面の箏と二管の尺八のための三重協奏曲〝かなえ〟 
演奏時間・曲数・回数など 約13分 
ジャンルなど 邦楽大合奏(独奏箏、独奏尺八2を含む) 
楽器編成など 独奏箏、独奏尺八2、尺八2、三味線2、箏3、十七絃、打楽器(Option) 
委嘱団体や初演者(敬称略) 日本の音楽を広める会/深海さとみ(独奏箏)、田辺頌山(独奏尺八1)、坂田梁山(独奏尺八2)、中西勲(指揮) 
内容など 「第1章 巴(ともえ)」「第2章 三叉(さんさ)」「第3章 鼎(かなえ)」の3章から成る。東日本大震災からの復興の願いを込めた作品で、第2章には東北民謡『さんさ時雨』のメロディーも登場する。3者の大変音楽的な独奏と、関西邦楽界の熱い演奏で好評を得る。大阪での初演後、東京・国立劇場で深海邦楽会によって再演される。
お問合せはこちらから
上に戻る