作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ブログ・エッセイ
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
ブログ・情報
2012年2月
<< 01月   03月 >>
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  
カテゴリー
アーカイブ

新作3曲書きました♪和楽器コンサートのご案内 2012-2-19

この2月から4月にかけて、私が和楽器のために作曲した作品が 相次いで初演となりますので、以下の通り ご案内いたします。どの公演も面白い内容にするべく、一同、入念に準備を進めています。もしお時間がございましたら、ぜひお越し下さい♪

♪ # ♭

【深海邦楽会・箏曲演奏会】 ちらしは→Chirashi1

・2/25(土)14時から、国立劇場・小劇場(東京メトロ・半蔵門駅か永田町駅)

・『かなえ』は東北復興への想いを込めて書いた協奏曲です。2/12の初演(大阪)は盛況裡に終える事ができました。

一面の箏と二管の尺八のための協奏曲『かなえ』<東京初演>

第一楽章「巴(ともえ)」、第2楽章「三叉(さんさ)」、第3楽章「鼎(かなえ)」

♪独奏箏・深海さとみ、独奏尺八1・坂田梁山、独奏尺八2・田辺頌山、の各氏

♪合奏・深海邦楽会、日本の音楽を広める会

♪ # ♭

【日本音楽集団・第205回定期演奏会】 ちらしは→Chirashi2Chirashi3

・3/4(日)15時から、津田ホール(JR・信濃町駅)

・「お伽草子」にも登場する『酒呑童子』という鬼の話をテキストに、協奏曲を書きました。長唄や端唄からオペラ調のテイストまで、ソロや合奏の妙技を楽しんで頂きます。(詞章構成と作詞・福嶋)

三味線と声のための協奏曲『酒呑子』<初演>

第一楽章「大江山にて」、第二楽章「お座敷で」、第三楽章「京や江戸で」

♪ソプラノソロ・青山恵子、長唄三味線ソロ・杵家七三、の各氏

♪指揮・苫米地英一、合奏・日本音楽集団

酒呑童子、のイメージ・・・か?!

♪ # ♭

【調布三曲協会・創立50周年記念演奏会】 ちらしは→Chirashi4

・4/8(日)14時から、調布市民会館たづくり・くすのきホール(京王線・調布駅)

・『恋物語』は調布の風景(多摩川、深大寺、桜並木など)を織り込んだ合奏曲です。調布三曲協会の創立50周年記念委嘱作品。

三曲合奏のための『恋物語』<初演>

第一章「わたしから」、第二章「えんむすび」、第三章「はるおうか」

♪合奏・調布三曲協会

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー: d 和楽器, ブログ | コメントは受け付けていません。

箏と2管の尺八の協奏曲〝かなえ〟の初演、盛況裡に終了♪ 2012-2-17

2月12日(日)、新大阪のメルパルクホールにて「合歓木 邦楽コンサート」が開催されました。これは、日本の音楽を広める会 が主催し 毎年開催され、今年はもう第16回。この日の公演は 18演目で約4時間半にもおよぶ、大規模な公演となりました。

『秋風の曲』『鹿の遠音』といった古典作品の名曲から、宮城道雄『瀬音』や牧野由多可『東北民謡による組曲』などの定番曲、江戸信吾さんや水川寿也さんの新しい作品、掘り出し物的な名曲『浪花十二月』などなど、どれもこれも とても練られた演奏で、聴き応え十分でした!

♪ # ♭

そしてコンサートの最後には、私の〝かなえ〟という新作協奏曲が初演となりました。3人の百戦錬磨のソロのみなさん、個性を豊かに主張された上に、緻密なアンサンブルもバッチリ・・・たいへん素晴らしかったです!

また合奏団のみなさん、練習毎にどんどん上手くなり、本番では熱い演奏でソロを盛り上げてくださいました。指揮の中西先生、関西のみなさんをグ〜イグイと引っ張って、指導されてました。(うーむ、僕には真似できない・・・笑)

客席では涙を流して聴いてくださった方もいたとの事で、盛況のうちに終えることができました。みなさまに、深謝です!!

一面の箏と二管の尺八のための協奏曲〝かなえ〟

第1楽章「巴(ともえ)」、第2楽章「三叉(さんさ)」、第3楽章「鼎(かなえ)」

独奏箏・深海 さとみ、独奏尺八1・坂田 梁山、独奏尺八2・田辺 頌山、指揮・中西 勲、の各氏

(東京初演が、2012年2月25日(土)に国立劇場『深海邦楽会・箏曲演奏会』にて行われます)

三者が力を合わせて・・・かなえ〟には「東北復興にむけ、願いをかなえよう」という想いが込められています

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー: d 和楽器, ブログ | コメントは受け付けていません。

文化庁公演が全て終了!…群馬交響楽団の宮城公演にて♪ 2012-2-16

締切の大きな山(?!)を乗り越えましたので、ブログの更新を少々。

私は毎年、各地のオーケストラの依頼で、文化庁主催『子どものための優れた舞台芸術体験事業』のお手伝いをしています。この公演は、プロのオーケストラが全国各地の小・中学校を訪れ 体育館などで生演奏を行う、という大変ぜいたくな企画です。

私は主に、合唱との共演や 校歌演奏のための編曲 を書いています。今年度は、東京シティフィルさん、群馬交響楽団さん、広島交響楽団さん、仙台フィルさんの公演を担当しました。(仙台フィルさんでは、事前に行われるワークショップのレクチャーも、やらせていただきました。→2011.7.9付けのブログに記事があります

どちらのオーケストラもそれぞれプログラムに趣向を凝らしていて、楽しく かつ 質の高い演奏を子どもたちに届けていました。

♪ # ♭

2月5日(日)には、翌日に行われる宮城県の古川北中学校での公演に向け、群馬交響楽団さんのリハーサルがありました。この公演では、『心ひとつに〜夢と希望と決意をもって〜』という曲を、生徒のみなさんの合唱と共演。この曲は、昨年3月の大震災で被害に遭った生徒たちの心を救うべく、先生がたが作詞・作曲されたもので、「あたたかく、かつ、内に秘めた情熱」を感じるとても素敵な曲でした。

この日の司会・歌は 阿形 深雪 さん。いつもとてもきれいな声でオーケストラの魅力を伝えています。彼女は東北出身とのことで今回の公演では、生徒のみなさんに共感する部分が特に多かったようでした。当日は上野正博さんの指揮のもと、素敵な共演となったとのことです!

群馬交響楽団の本拠地 高崎は〝音楽の街〟・・・駅のコンコースにもこんな飾り付けが♪

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー: a オーケストラ, c 歌・合唱・タレント, e キッズプログラム, ブログ | コメントは受け付けていません。
お問合せはこちらから
上に戻る