作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ブログ・エッセイ
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
ブログ・情報
2012年6月
<< 05月   07月 >>
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
アーカイブ

合奏講習会でレベルアップ!with藤原 道山さん 2012-6-25

このところ雨や台風と、気候が安定しませんね。みなさんがお住まいの地域は、大丈夫ですか?

私は6月22日(金)から24日(日)の3日間、NPO法人・邦楽指導者ネットワーク21 が主催する「第8回 合奏講習会」に 参加してきました。場所は富士急 富士山駅(=旧・富士吉田駅)のスグ近くの富士カームという研修施設。全国から 総勢120人もの参加者が集まり、たくさんの講習会に2回の演奏会、そして盛り上がった親睦会と、とても充実した内容でした!

敷地内の広大な広場。そこで食べたランチが、とっても美味しかった! 一瞬だけ富士山の姿も見えました

さまざまな合奏曲の講習があったり、日本音楽集団の指揮者・田村 拓男さんの 指揮&リズム講座があったりと、和楽器愛好家のみなさんにはとても役立つ内容だったのでは? 中でも目玉は、コノヒト▼の『春の海』講座と、5曲もの合奏曲での共演!

キャー!この笑顔ス・テ・キ。和楽器界のプリンス・藤原 道山 さん♪(いわずと知れた 尺八演奏家)

♪ # ♭

そしてまた、福嶋がこの講習の課題曲として編曲した『童謡・唱歌メドレー』も、取り上げて頂きました!田村先生のご指導を、みなさん熱心に聞いて 演奏して下さりました・・・感謝! 今後、ぜひ活用していただきたい と思います。

このメドレーは、四季にちなんだ曲など10曲で構成され、トータルで約12分。(もちろん抜粋して演奏してもOK) 楽器編成は「尺八1・2、三味線、箏1・2、十七絃」で、オプションとして「笛、箏3、打楽器」を加えるとさらに色彩が拡がります。

フルスコア(=総譜)は、五線譜で9段300小節以上にもなり、コレ、編曲するのとって〜もタイヘンでした(笑)・・・でも、実際に練習に取り組む前の段階で、実は、さらにもっと大変な作業が必要なのです。さて、何でしょう?

・・・答えは〝タテ譜〟の作成。和楽器の演奏では、普通 五線譜を用いず、▼下の写真のようなタテ譜を用います。これを使うと、例えば「1拍目に5本目の糸を弾いて、2拍目は3本目、次は休み・・・」といった事が、簡単にわかるのです。

この冊子がタテ譜。これは「箏1・2・3+十七絃」用のもので、これだけでもなんと38ページ!

この他にも、尺八用、三味線用、歌詞入り、、、があるワケです

で、このタテ譜の作成作業、ほんとうーーーに大変なのです。今回、このNPO法人の理事のみなさんらが手分けをして、3ヶ月も掛けて作っていただきました!!感謝、感謝、感謝、デス。。。。

♪ # ♭

さて、最終日のコンサートでは、選抜メンバーでこのメドレーも演奏していただきました。とても心のこもったステキな演奏で、私も大満足♪♪♪ そこで帰り際に、みなさんで記念写真をパチリ!(調布三曲協会の方々をはじめ、この写真に写っていない方も8名いらっしゃいます・・・すみませんm(_ _)m )

指揮の田村 拓男 先生、打楽器の シン・岡部 さん、戸塚 順子 先生一門のみなさん、そして満面の笑顔の福嶋

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー: d 和楽器, h CD・映像・楽譜, ブログ | コメントは受け付けていません。

前橋市の〝文化発信〟と〝るなぱあく〟にご注目! 2012-6-19

関東地方も梅雨入りし、これからジメジメした日が続きそうですね・・・。みなさん、お元気ですか?

このところブログの更新を すっかりサボっていましたが、いろいろなプロジェクトの企画・構成や編曲などで、ちょっとバタバタとしていました。6月6日(水)には三鷹市の小学校・中学校で、〝表現力〟の研究会の講師もやらせていただいたのですが、こういう時には 会社員時代の経験も役に立つようです。

♪ # ♭

さて、18日(月)に、前橋市役所で 山本 市長にお会いしました。私は今、群馬の上毛新聞に時々 記事を執筆しているのですが、山本 市長がそれに注目してくださり、声を掛けてくださったのです!

市長は音楽・美術のイベント等を通しての、市民交流の活発化や、全国に向けての文化発信などに、大変熱心に取り組んでいらっしゃいます!! エネルギッシュで、かつ、あたたかいお人柄を通して、その熱意をたくさんキャッチいたしました。それにしても山本市長、さまざまなエンターテイメントの情報に たいへんお詳しかったです、、、、サ・ス・ガ♪

私も 地元の文化に貢献するべく、ぜひとも尽力したいと思っております!!

山本 龍 前橋市長と一緒に。これからの、前橋市からの文化発信にご注目!

▲この建物が前橋市役所。市長にお会いするので、大緊張でうかがいました(笑)  こちらはスグお隣りの群馬県庁▲

♪ # ♭

ところで・・・、前橋市役所のすぐ隣りには 群馬県庁があり、その北側に隣接した前橋城趾には 前橋公園があります。たいへん広い敷地の中に、グリーンドーム(=屋内競輪場)や、広大な芝生の公園と さちの池、といった憩いのスペースがあります。春には桜も咲き乱れ、多くの市民に愛されています。

中でもオススメなのが〝るなぱあく〟という遊園地。ここは日本一「安い」遊園地としても有名で、週末になるとたくさんの家族連れでにぎわいます。小さいお子さんと前橋の近くに来られることがあれば、ぜひどうぞ♪

遊園地の顔といえば、やっぱり園内を周遊する〝汽車ぽっぽ〟(1回、50円デス)

子どもが乗って遊べる遊具もたくさん(1回、10円デス)本物の木馬もあります

週末になると、こんなに大勢の人が繰り出します!

あれっ?奥に見えるジェットコースター、ちょっと小さいぞ(^_^)

このジェットコースター最大(?!)の、急降下のコーナー(1回、50円デス)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM、ほか)

カテゴリー: f レクチャー・構成, j 旅・メッセージ等, ブログ | コメントは受け付けていません。
お問合せはこちらから
上に戻る