cat_ID == '4') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

作曲実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
作曲実績
日本音楽集団の演奏風景。
創立45周年を越えるプロフェッショナルな団体で、当初の音楽監督は作曲家の三木稔氏。各種の和楽器・各派の奏者が参加しており、私も作曲メンバーとして多数の作曲・編曲作品を書いています。
《主な作曲実績の一覧表》
フル編成のオーケストラからアンサンブル、吹奏楽、合唱、和楽器と様々なジャンルで作曲しています。
舞台や映像、ミュージカルなどの劇伴音楽の分野での実績も多数あります。
作曲年月 タイトル 演奏時間 ジャンルなど
上毛新聞の記事『詩人のメッセージ』を執筆♪
充実の弦カル・ワークショップ、続行中!
お問合せはこちらから
上に戻る
cat_ID == '5') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

編曲実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
編曲実績
横浜みなとみらいホールが誇るパイプオルガン。
こちらのホールでは、「みなとみらいクラシッククルーズ」「赤い靴コンサート」「オルガン・1ドルコンサート」など、たくさんの独自企画を行っています。私も、オーケストラ・合唱・パイプオルガンなどのために多数の編曲作品を書いています。パイプオルガンは62ストップを誇り、ホールの残響もたいへん美しく、コンサートにも録音にも向いているホールです。
《主な編曲実績の一覧表》
コンサート、イベント、スタジオといろいろな場面で、さまざまな編成のスコアを書いています。
最近では、1つのコンサートの全ての編曲を担当することもよくあります。
実施年月 タイトル 曲数など ジャンルなど
上毛新聞の記事『詩人のメッセージ』を執筆♪
充実の弦カル・ワークショップ、続行中!
お問合せはこちらから
上に戻る
cat_ID == '6') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

司会・レクチャー・企画構成などの実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
司会・レクチャー・企画構成などの実績
JR東日本が運営する「大人の休日倶楽部・趣味の会」での『オーケストラ講座』の様子。
オーケストラ音楽の様々な側面について数回の座学講座を行った後、コンサート会場でオーケストラを聴く、という多面的な教養プログラムです。東京都交響楽団の協力。
《司会・レクチャー・企画構成などの主な実績の一覧表》
ファミリーコンサートやこども向けの教育プログラムの司会・企画構成から、 カルチャーセンターの講座まで、多数取り組んでいます。
実施年月 タイトル 回数など ジャンルなど
上毛新聞の記事『詩人のメッセージ』を執筆♪
充実の弦カル・ワークショップ、続行中!
お問合せはこちらから
上に戻る
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ブログ・エッセイ
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
ブログ・情報
2012年7月
<< 06月   08月 >>
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ

上毛新聞の記事『詩人のメッセージ』を執筆♪ 2012-7-7

梅雨のジメジメした時期ですが、みなさんは いかがお過ごしですか?

さて先日(7月3日)、群馬県の上毛新聞の朝刊に、福嶋が執筆した記事が 掲載されました。「視点、オピニオン21」という欄で、『詩人のメッセージ 〜生きる姿勢を映し出す〜』というタイトルです。

♪ # ♭

みなさんは、NHKの全国学校音楽コンクール というのをご存じですか?

この記事は、そのコンクールの今年の課題曲を作詞された、二人の方の話題を取り上げてます。一人は群馬の誇るべき 星野 富弘さん(詩や絵をかかれます)で、もう一人は仙台出身の 遊佐 未森 さん(ゆさ みもり さん、いつも温かいメッセージを発信する シンガーソング ライター)。

彼らの話を通して、「詩作とは、書き手の生きる姿勢そのもの」といった内容の文章を 書いています。

上毛新聞のホームページにも記事がアップされていますので、どうぞご覧くださいませ。

カテゴリー: i TV・雑誌・新聞記事, ブログ | コメントは受け付けていません。

充実の弦カル・ワークショップ、続行中! 2012-7-14

みなさん、こんにちは! ずいぶんと暑くなり、各地で豪雨の被害も出ています。くれぐれもご自愛をよろしくお願いします。

さて私は、7月の上旬から中旬にかけて、仙台フィルハーモニー管弦楽団 の 弦楽四重奏のみなさんと、福島県・栃木県・埼玉県などをワークショップで回っています。とっても充実した内容ですので、写真をアップしてご報告!(司会・構成・編曲を担当)

♪ # ♭

ワークショップの会場は、小学校・中学校の体育館。子どもたちは、こ〜んなに間近で、生の迫力を満喫!

そして、『アメリカ』等々の名曲を聴いたり、歌や楽器で共演したり、さまざまな〝実験〟に参加したりするのです。

ヴァイオリンの宮崎さんと山本さん。演奏中はみなさん、ノリノリ♪

ヴィオラの長谷川さんとチェロの石井さん。演奏が終わるやいなや、いつも人気者に早変わりの4人衆?!

アレレ、みなさんナニ吹いてるの? こういった小道具も準備して、さまざまな〝実験〟もするのです♪

時には空き時間に、少人数の子どもたちのために、スペシャル・コンサートを開く事も!

♪ # ♭

ご当地グルメも旅の楽しみ、喜多方ラーメンも旨かった!! 時にはみんなでお酒を飲みながら、熱い音楽談義も・・・。

「明日の〝プリンク・プランク・・・〟は会場に散らばって演奏して、アンサンブルの〝極意〟を体感してもらおう!」等々!?

移動中、事務局Tさんと食べた十割ソバも美味しかった! Tさん、明るいキャラの中にオケへの情熱がたっぷり感じられマス〜

大宮と郡山の間は何度か新幹線で移動しました。これもまた楽しいひととき〜

(AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G、ほか)


カテゴリー: b アンサンブル, e キッズプログラム, f レクチャー・構成, ブログ | コメントは受け付けていません。
お問合せはこちらから
上に戻る