cat_ID == '4') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

作曲実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
作曲実績
日本音楽集団の演奏風景。
創立45周年を越えるプロフェッショナルな団体で、当初の音楽監督は作曲家の三木稔氏。各種の和楽器・各派の奏者が参加しており、私も作曲メンバーとして多数の作曲・編曲作品を書いています。
《主な作曲実績の一覧表》
フル編成のオーケストラからアンサンブル、吹奏楽、合唱、和楽器と様々なジャンルで作曲しています。
舞台や映像、ミュージカルなどの劇伴音楽の分野での実績も多数あります。
作曲年月 タイトル 演奏時間 ジャンルなど
注目!のシティ・フィル&できる♪作編曲家のみなさん
紅葉の深大寺境内で『恋物語』再演♪
怪物退治、大成功!ミニ・オペラ『ヤマタノオロチ』初演♪
お問合せはこちらから
上に戻る
cat_ID == '5') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

編曲実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
編曲実績
横浜みなとみらいホールが誇るパイプオルガン。
こちらのホールでは、「みなとみらいクラシッククルーズ」「赤い靴コンサート」「オルガン・1ドルコンサート」など、たくさんの独自企画を行っています。私も、オーケストラ・合唱・パイプオルガンなどのために多数の編曲作品を書いています。パイプオルガンは62ストップを誇り、ホールの残響もたいへん美しく、コンサートにも録音にも向いているホールです。
《主な編曲実績の一覧表》
コンサート、イベント、スタジオといろいろな場面で、さまざまな編成のスコアを書いています。
最近では、1つのコンサートの全ての編曲を担当することもよくあります。
実施年月 タイトル 曲数など ジャンルなど
注目!のシティ・フィル&できる♪作編曲家のみなさん
紅葉の深大寺境内で『恋物語』再演♪
怪物退治、大成功!ミニ・オペラ『ヤマタノオロチ』初演♪
お問合せはこちらから
上に戻る
cat_ID == '6') { ?>
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

司会・レクチャー・企画構成などの実績
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
司会・レクチャー・企画構成などの実績
JR東日本が運営する「大人の休日倶楽部・趣味の会」での『オーケストラ講座』の様子。
オーケストラ音楽の様々な側面について数回の座学講座を行った後、コンサート会場でオーケストラを聴く、という多面的な教養プログラムです。東京都交響楽団の協力。
《司会・レクチャー・企画構成などの主な実績の一覧表》
ファミリーコンサートやこども向けの教育プログラムの司会・企画構成から、 カルチャーセンターの講座まで、多数取り組んでいます。
実施年月 タイトル 回数など ジャンルなど
注目!のシティ・フィル&できる♪作編曲家のみなさん
紅葉の深大寺境内で『恋物語』再演♪
怪物退治、大成功!ミニ・オペラ『ヤマタノオロチ』初演♪
お問合せはこちらから
上に戻る
作曲家 福嶋 頼秀 

作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ブログ・エッセイ
HOME プロフィール 活動実績 ブログ・エッセイ レッスン お問い合わせ
ブログ・情報
2012年12月
<< 11月   01月 >>
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
アーカイブ

注目!のシティ・フィル&できる♪作編曲家のみなさん 2012-12-2

この秋 私は、東京シティ・フィルさんのお仕事を 幾つかお手伝いしました。

最近のシティさんは、とても上手な新しいメンバーが何人か入団し、オーケストラ全体に すごく勢いがある感じがします!

♪ # ♭

9月と11月には、文化庁主催公演のオーケストラ編曲を 14曲 書かせて頂きました。

大御所・矢崎彦太郎先生の指揮のもと、オーケストラがとても熱くて&厚いサウンドの音楽を演奏していて、ビックリしました。色彩豊かなフランスものはもちろん、ワーグナーなども素晴らしかったです!

11月の公演は編曲する曲数が多かったので、知り合いの作編曲家のみなさんに 編曲を分担してもらいました。

萩森英明さん(左)と野田学さん(右)。お二人ともとても優秀で、良い仕事をしてくれました!

♪ # ♭

11月12日(月曜)には、ティアラこうとう でオリンピック招致イベントが開催され、東京シティ・フィルさんのアンサンブルが出演しました。(バックステージで、増田 明美 さんとすれ違いました・・・オーラがありました!)

「金管5重奏+ピアノ+弦楽4重奏」というちょっと変わった編成なのですが、オリンピックにちなんだ新編曲2曲と、以前 編曲した『くるみ割り人形』から3曲を、演奏していただきました。

この手の編成は ともすれば まとまりの悪い音楽になりがちです。ですがそこは シティさんのメンバー! みなさん、アンサンブルを熟知していて、とても音楽的な仕上がりとなりました♪・・・サスガです(^_^)

11月28日は〝半影月食〟なる天体ショーが観測された(のですが、よく理解してません)。

ともかく・・・、月の模様がとってもキレイでした!

・・・ で、お や す み な さ い ・・・

(TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005) ほか)

カテゴリー: a オーケストラ, b アンサンブル, ブログ | コメントは受け付けていません。

紅葉の深大寺境内で『恋物語』再演♪ 2012-12-3

12月1日(土曜)の午後、『深大寺恋物語・第8回 短編恋愛小説 公募事業』の授賞式が開催されました。

全国からたくさんの 恋愛小説の応募があり、紅葉がとってもきれいな 深大寺境内の特設会場で、入賞作品が 発表になりました。そして、その式典の中で、私の和楽器合奏曲『恋物語』を 再演していただきました。

この作品は、多摩川・深大寺・桜並木といった風景を描いた合奏曲で、「1章、わたしから」「2章、えんむすび」「3章、はるおうか」の3楽章からなる作品です。

調布三曲協会の委嘱で この4月に初演したばかりなのですが、この日の演奏はもう3回目。さすが3回目となると、みなさん曲をとてもよく把握していて、演奏には余裕すら感じられました!

同じ演奏者の方に 作品を何度も演奏していただくと、表情に遊び心が出てきたり、メリハリが良くなったりと、作品の面白さが よりよく 伝わるようになると思います。

さまざまな機会に演奏していただき、ほんとうに感謝、感謝、感謝デス!

すばらしい雰囲気のもと 多くのみなさんに、調布三曲協会と『恋物語』を知って頂くことができました!

♪ # ♭

同じく先週 都内の病院で、ソプラノ歌手&東京都響さんの弦楽四重奏による 訪問コンサートが開催されました。ここでは、私の編曲で モーツアルトのモテット『踊れ、喜べ、幸いなる魂よ』を 演奏していただきました。

もうクリスマスですよー

(NOKTON 58mm F1.4 SLII ほか)

カテゴリー: d 和楽器, ブログ | コメントは受け付けていません。

怪物退治、大成功!ミニ・オペラ『ヤマタノオロチ』初演♪ 2012-12-27

年の瀬も いよいよ押し迫ってきましたね。みなさん、いかがお過ごしですか?

私は 週末に島根県へ行き、拙作の作・編曲作品が初演された、クリスマス・コンサートを聴いてきました。

往路の飛行機から。空は晴れ、山々がとてもきれいに見えました

出雲空港では、ゆるキャラ〝しまねっこ〟がお出迎え〜

そのクリスマス・コンサートは、23日(日曜)にビッグハート出雲で開催されました。2回公演で、昼公演は親子向け、夜公演はおもに大人を対象とした内容。会場は 出雲市駅前のとても便利な立地で、市内の音楽・演劇の団体などに 人気高いそうです。

お客さまが四方から取り囲むスタイルの、ビッグハート出雲〝白のホール〟・・・凝った演出も出来そう!

♪ # ♭

出演者は、出雲市出身のソプラノ・朝日山 裕子 さんとメゾ ソプラノ・小村 みなみ さんをフィーチャー。二人とも歌はもちろん、お話やお芝居もとても上手! ヴァイオリン・高橋 和葉 さんとピアノ・古川 かりん さんは、技術・表現・対応力とも抜群です♪

昼公演では、島根や大阪で活躍されている琴奏者・大月 邦弘 さん、それに、ゆるキャラ〝吉田くん〟が加わり、大いに盛り上げてくれました。

私は、クリスマスキャロル、童謡、クラシックなどを数曲 編曲しましたが、どれも音楽的かつ楽しさいっぱいの演奏に(^_^)

素晴らしい演奏・歌を披露した、若くてキレイどころのみなさん(左から古川さん、高橋さん、朝日山さん、小村さん)

昼公演では、拙作のミニ・オペラ『ヤマタノオロチ』が初演されました。これは「神話の世界を、オペラの形で、子どもたちに楽しく紹介する」というコンセプトで創作し、福嶋が台本と作曲を担当。Soprano、Mezzo、琴、Violin、Pianoという変わった組み合わせなのですが、みなさんとても芸達者?! (Sop朝日山さんは、可憐なクシナダヒメと凶暴なヤマタノオロチの二役を大熱演)

会場の子どもたちが元気に参加する場面もあり、怪物退治は盛り上がって 大成功! やっぱり子どもは、怪獣モノが大好き!!

夜公演では、みなさんの素敵なソロのほか、大笑いの出雲弁オペラ『ヘンゼルとグレーテル』もあり、これまた充実した内容。

出演者のみなさんは、東京で10回近い打合せやリハーサルを重ねたとのことで、構成や演出面の仕上がりもバッチリでした〜(主催・企画・制作、サワ・プロモーション

気がつけば、もうクリスマスもオシマイ・・・

(AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G ほか)

カテゴリー: b アンサンブル, c 歌・合唱・タレント, e キッズプログラム, ブログ | コメントは受け付けていません。
お問合せはこちらから
上に戻る